南区の方で『相続税』にお悩みの際はご相談ください。

税理士法人心

お役立ち情報

南区にお住まいで相続税の相談をお考えの方へ

  • 文責:所長 税理士 湯沢和紘
  • 最終更新日:2022年2月9日

1 南区にお住まいの方の相続税のご相談

横浜市南区にお住まいで相続税のご相談をお考えの方は、横浜駅から歩いて3分のところにある税理士法人心 横浜税理士事務所がお越しいただきやすいかと思います。

南区にお住まいの場合、京急線や横浜市営地下鉄などをご利用いただくとお越しいただきやすいです。

忙しくて事務所に行く時間が取れないという方など、電話・テレビ電話でのご相談も承っておりますので、まずは当法人までお問い合わせください。

ご相談の受付はフリーダイヤルやメールフォームから承ります。

2 まずは相続税の申告が必要かをご確認

相続税を払うことは知っていても、そもそもどのような場合に申告が必要なのか、実際の手続きはどのようにして行うのか等を詳しく知っている方はあまり多くないのではないでしょうか。

相続税は、相続する財産の総額が基礎控除額を超えた場合に申告します。

まずは相続財産を調べ、申告が必要かを確認することから始めます。

ご自分で判断することが難しいという場合には、当法人にご相談ください。

3 相続税の申告が必要だとわかったら

財産の中に不動産が含まれている場合などには、適切に評価を行うことが重要です。

正しく評価しないと、相続税を多く払い過ぎてしまったり、反対に少ない金額で申告してしまうと、後から追加で税金を納めることになったりするためです。

相続税の申告が必要だとわかったら、税理士にお任せいただくことをおすすめします。

当法人には相続税の申告を集中して取り扱い、得意とする税理士がおりますので、安心してお任せください。

  • 選ばれる理由へ

税理士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

相続税の申告は税理士法人心にお任せください

相続税の申告について

相続する財産の総額が基礎控除額を超えると、相続税の申告が必要になります。

まず相続財産の総額を調べ、申告が必要とわかったら、必要な書類をすべてそろえて申告と納付を行います。

なお、申告手続きには期限が決められていますので、これらの調査や準備を計画的に進めていく必要があります。

相続税の申告を得意とする税理士が対応

当法人には相続税の申告を得意とする税理士がおり、お客様からのご相談をお受けしています。

原則相談料無料となっておりますので、まずは相続税の申告が必要かどうかを知りたいという方でもお気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ